« 回想 全共闘 | トップページ | 宮本顕治 (1908年10月17日 - 2007年7月18日) »

2007年7月16日 (月)

重信房子 インタビュー 1973

重信房子 インタビュー 1973





 無名にて死なば星らにまぎれんか         
         輝く空の生贄として (寺山修司)


 

重信房子 ( Fusako Shigenobu ) は、日本赤軍 ( Japanese Red Army )の最高指導者。1971年2月共産主義者同盟赤軍派国際根拠地論に基づいて、パレスチナに赤軍派の海外基地を作ろうとする。奥平剛士と偽装結婚。1972年5月30日、奥平剛士は、民間人ら100人以上を殺傷したテルアビブ空港乱射事件 ( Lod Airport massacre )で死亡

「日本赤軍と東アジア反日武装戦線」(無限回廊)
四方田犬彦パレスチナ・ナウ」より;

1971年2月にフジテレビのワイドショー『3時のあなた』で司会を務めていた山口淑子は、クルーを組織してレバノン、イスラエル、エジプトを取材し、難民キャンプの実態を「中東レポート」として日本のお茶の間に紹介した。彼女はその後、足掛け三年にわたってパレスチナ問題のTV報道を続けた。三年目の1973年ヨーロッパで、重信房子のインタビュー取材に成功、同年の8月14日に放送され、テレビ大賞優秀賞を受けた。

 

参考;本インタビューに関して、橋本敦(日本共産党)による質疑
   於・ 第084回国会 法務委員会 第13号
       (昭和五十三年六月一日(木曜日))


参考; 日本赤軍 クアラルンプール事件 - 1975

参考; 日本赤軍 ダッカ日航機ハイジャック事件 - 1977

日本赤軍関連video(YouTube Playlist)


映画「実録・連合赤軍」と岡本公三

Online Videos by Veoh.com


頭脳警察世界革命戦争宣言~銃を取れ!

参照Link:
帰国者の裁判を考える会
重信房子さんを支える会

関連記事 ; 赤軍 - PFLP 世界戦争宣言

|

« 回想 全共闘 | トップページ | 宮本顕治 (1908年10月17日 - 2007年7月18日) »