« 水木しげる | トップページ | Yellow Zionists »

2007年3月 1日 (木)

永島慎二

永島慎二

永島 慎二(ながしま しんじ、1937年7月8日 - 2005年6月10日)は、日本の漫画家。本名は永島 慎一(ながしま しんいち)。東京都出身。

1961年に発表した作品『漫画家残酷物語』は、漫画業界の裏側に迫った作品で、永島の出世作となった。『COM』や『ガロ』などに数々の作品を発表し、独特の画風で“青年漫画の教祖”と呼ばれるようになった。

黄色い涙
この作品は現在日本を代表する監督の一人である犬童一心監督が、中学生の頃にNHK銀河テレビ小説を見て後の人生に影響を受けることになった作品「黄色い涙」を、ずっと映画化したいと思い続け、念願が叶い2006年遂に実現した。


|

« 水木しげる | トップページ | Yellow Zionists »